ウオーキングを有意義な時間にしませんか?

jogger-515665_1920

健康のためのウォーキングに効果的な歩き方があるって知っていますか?

普通、ウォーキングと言えば歩数や時間を重視していると思います。

私もそう思っていた一人でした。ですから、一万歩目指したり、最低1時間は歩こうと頑張っていました。

せっかくウォーキングのために時間を使ったの 「とてももったいない使い方」をしていました。

 

 

「ウォーキング?歩けばいいだけでしょ?」と思われる方も少なくない・・・・

もちろん、歩数や時間も「ある程度」は必要ですが、

今までの同じ歩数、時間でも歩き方をちょっと意識するだけで効果が上がりますし

効果が上がった分時間短縮できて、違うことに時間を使うも良し、のんびりするも良しです

 

 

では、効果的な歩き方とはどのような歩き方なのか?

はじめに、効果的ではない歩き方のポイントをいくつか上げます。

「背中が丸くなっている」、「目線が下がっている」、「腕を振らない又は後ろで組んでいる」、「ゆっくり歩いている」・・・などです。

どうですか?自分にあてはまっているものがありませんでしたか?

一つでもあてはまっていたら、とても勿体ないです。

 

では、反対に効果的な歩き方ですが、もうお解りですね?

先ほど上げたポイントの反対ですね

簡単です^^

 

 

いいですか?

「背筋を伸ばす」、「目線は前」、「腕を振る」、「歩幅は広く」、「少し早歩き」これだけです。

 

たったこれだけをするだけで「ただ歩く」より運動している感じがしますし、

効果があがります。試してみれば一目瞭然。

意識して身体を使うので初めのうちは少し疲れたと感じると思いますが

慣れてくればただ歩いていた時とは体の動きが変わってきます。

 

ご高齢の方や体力に自信のない方は、ゆっくり歩くと少し早くをまぜながら行えば負担が軽減され、

短時間でも効果が得られます。

姿勢を良くするだけでも効果はあります。

但し、無理は禁物なので、できることを取り入れたらいいと思います。

Follow me!

無料プレゼント