靴の傷まない歩き方があるって知っていますか?

fashion-957158_1920

実は靴の傷まない歩き方があるって知っていますか?

普通は「靴って履いていたら傷むものじゃないの?」って思いますよね

私もずっと思っていたし、こうに発言すると本当に多くの方が「驚かれます」

もちろん、永久ではないけれど、でも、型崩れとか、踵の減りが少なくなればそれだけ長持ちします。

 

靴が傷むのは歩き方が原因?

どういうことか?

 

ウソみたいな話ですが、

歩き方が正しければ靴は傷みません

正確には、傷みにくいってことです。お気に入りの靴が傷まなければ長く愛用できます。

これってすごく嬉しいことですよね?

 

ご自身の歩き方が正しいかはわからないと思います。

普通にちゃんと歩いているけど?

と思われると思いますのがちょっとしたチェックでわかります。

 

自分の履いている靴の踵を見れば歩き方の癖がわかります。踵が大きく減っていたり、

左右で減り方が違えば歩き方に問題があるし、それらに当てはまればすでに靴が傷んでます。

 

「いや普通歩けば踵減りますよね?」「踵減らない歩き方って初めて聞きますが・・・?」

 

という声が聞こえて来そうですが・・・

 

いいですか?

あなたの歩き方、靴底や踵をこすって歩いていませんか?

正しい歩き方は踵着地して、足指を使い蹴りだします。

足が上がっていれば靴底や踵をこすりません。

但し、大きめの靴やスニーカー、サンダルタイプのものは足から離れるため、靴底や踵をこすります。

つまり、足に合った靴を履いて、正しい歩き方をすれば靴が傷まないってことです。

しかも、姿勢も綺麗になるので得することばかりです~

Follow me!

無料プレゼント